日本とアメリカで使う単位が違う!!




こんにちは。

日本とアメリカでは生活で使う色々な単位が違うことはご存知の方も多いかと思います。

アメリカ生活でちょっとめんどくさいことといえば、この単位の違いです。

ただ、この世界で幅を利かせているアメリカの使う「ヤード・ポンド」などの単位は、実は世界ではアメリカとミャンマー、リベリアのみでしか使わないのが現実なんです。

しかも、ミャンマー、リベリアは世界基準に合わせてメートル法に移行中とのこと。

 

アメリカよ!!

世界基準に合わせておくれ!!

 

と願ってやみませんが、独自路線をいくアメリカで生活をするわけですから、アメリカでの単位をボチボチ覚えていくしかありませんね。

この記事では、アメリカ駐在生活や留学生活などの始まるみなさまにお役に足ればと思い、今日は単位のあれこれをまとめてみようと思います。

1.重さの単位

アメリカ 日本・世界
1ounce/oz.(オンス) 28.3g (グラム)
1Pound/lb.(パウンド)
=16オンス
453g(グラム)

重さには、オンス(ounce 略してoz )、パウンド(pound 略してlb)を使います。

ポンドではなく、パウンドと発音しますのでご注意を。

体重や、量り売りの食品、パッケージに入った食品、お料理のレシピなどで使われることが多いです。

アバウトに計算
・1オンス(1ozと表記)は約30グラム(28.34g)
・1パウンド(1lbと表記)は約0.5キロ(454㎏)
・1パウンド=16オンス

2.長さ・距離の単位

アメリカ 日本
1 inch/in (インチ)  2.54cm
1foot/ft (単数ならフット・複数ならフィート) 30.48cm
1yard/yd(ヤード)  0.91m=91cm
1 mile/mi (マイル)  1.6kl

短い順にインチ(inch) 、 フット(foot)複数なら(feet)、
ヤード(yard)、マイル(mile)を使用します。

アバウトに計算
・1インチは約2.5cm(2.54cm)
・1フット=15インチで約30cm(30.48cm)
・1ヤード=3フィートで36インチで約90cm(91.44cm)
・1マイル=1.6キロ

・身長はフィートとインチで表します。
・深さは一般的にフィートとインチで表します。
・ヤードは、ゴルフやアメリカンフットボールなどのフィールド上の距離、水泳の距離、手芸店での布の長さ
・距離はマイルで表します。車の速度や高速道路の標識など。

3.液量の単位

アメリカ 日本
1 ounce/oz.(オンス) 29.5 ㎖(ミリリットル)
1 pint(パイント)=16オンス 473 ㎖
1 quart/qt(クオート)=2パイント 946 ㎖
1 gallon/gal(ガロン) =4ク ォート 3.78 ℓ(リットル)

液体の量は、少量ならオンス、パイント、大量ならガロンで表します。

アバウトに計算
・1オンス⇒約30ミリリットル弱
・1パイント⇒約500ミリリットル(473㎖)
・1ガロン⇒約4リットル弱(3.78ℓ)

・牛乳は1ガロン(4リットル弱)、ハーフガロン(2リットル弱)でよく売られています。
・ペットボトル、日本の500㎖にあたるものは、16オンス入り(473ミリリットル)です。
・ガソリンはガロン表記で、ガスステーションでは1ガロンいくらという表示です。

4.温度の単位

アメリカ ℉ 日本 ℃
104℉ 40℃
86 30
68 20
50 10
41 5
32 0
23 -5
14 -10
5 -15
-4 -20

・日本では温度を摂氏(セッシ)(Celsius:セルシウス)で表し、アメリカでは華氏(カシ)(Fahrenheit: ファーレンハイト)と表します。

・体温、気温、お料理の温度などに使われる単位です。

華氏から摂氏へ
74℉⇒?℃

74-32=42
42÷1.8=23℃

摂氏から華氏へ
74℉=(℃×1.8)+32℃

変換する計算を覚えれると一番いいのですが、もし覚えられない場合は、

0℃=32℉

をとりあえず覚えておくといいと思います。

駐在生活でメモしておくと便利な単位

アメリカ駐在生活で、よく記入する単位があります。

車の免許を取る、病院で問診票を記入するなどの場合、そうです。

①身長と体重です。

ご自分の身長と体重はもちろん、お子様がいる場合は、お子様の身長と体重は調べてどこかにメモをしておくと大変便利ですよ。

5フィートが約152cm、6フィートが約183cm。
160cmなら 5’3″(5フィート3インチ。’ がフィート、” がインチを示します)、170cmなら5’6″くらい。
50㎏は110パウンド、60㎏は130パウンド、70㎏は155パウンド。

②平熱・高熱の温度

平熱36℃は、だいたい華氏97度

38℃の高熱は、華氏100度

③パンを焼いたりケーキを焼いたりするときのオーブンの温度。

180℃⇒345℉

200℃⇒約400℉

④スーパーなどで食品を買う場合

“I’ll have a quarter pound of ○○.”

⇒○○を100gください

“I’ll have a half pound of ○○.”

⇒○○を200gください。

・肉を1㎏買いたいなら2.2パウンド、100gなら0.2パウンドくらいです。

I want to lose 10 lbs.

⇒あと5キロやせたい!!(私の心の叫びです。。)

まだまだ色々とありますが、ご自身の生活で必要な単位をメモて携帯に入れておく、お財布にメモをいれておく、など工夫されると、この単位のイライラも軽減しますよ。

一緒に、アメリカ生活を快適に楽しく過ごしましょう!

日本とはこんな違いが!!車大国アメリカの車事情知らないと困りますよ!!アメリカの交通ルールもご紹介しています。

2017.11.05

駐在妻のあるあるアメリカ生活で通じない和製英語初めの20選!!その①

2017.10.07




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 2016年から夫のアメリカ転勤に伴い、アメリカの地で子育てしながら駐在妻生活を送っています。 「やってみないと気が済まない」 「好奇心旺盛・面白いこと大好き」 「人が好き」 「だからこそ、一人時間が大切」 「時に超慎重」 アメリカの生活で、妻として、二人の子供の母として、また日本人女性としてどうありたいか。 異国でのサバイバルな経験をこれから駐在妻として来られる方、また現在アメリカで駐在妻として生活している方、世界の駐在妻の方に楽しいことも、辛いことも、リアルな情報をお伝えしていきます! 異国にきたからこそ、強い意志をもって自分らしく生きなきゃ損です。 全てをすばらしい経験にするために。